プレゼント オレ日記 2007年10月
素敵な画像でシャドーセックス。今夜もセックスマイセルフ。
■回覧板
サラ、ファイン サラファイン
■画像がない日記はタイトルの前に▼マークが付いてます。画像探すのめんどい時です。

■あ、おひさしぶりです。

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■白は汚れが目立つ 


ダイアモンドシティで買ったのに

さっき食べた中華がついてるよ。

あ、本当だ、この服買ったばかりなのに。

だから白は汚れが目立つからやめとけと。



スポンサーサイト
[ 2007/10/25 08:10 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(1)

■牛と猫のコラボレーション 


はいはい、病院に行きますよ。
今日はお注射の日ですよ。

そんなに嫌がらないの。
すぐに終わるから痛くも怖くもないってば。

もう暴れないの!
もうじっとしてなさい!

あ!逃げやがった!!



どんな忍法なんだよ

で、それは隠れてるつもりなの?




[ 2007/10/24 18:09 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(0)

■人間は人間 犬は犬 


それにしても人間ってバカだなぁ。

このコート牛皮なんですよーって、お前の体型が牛じゃねーか。
牛が牛着てるんじゃねーよ。

私、Fカップなんですよーって、お前の体型はアザラシじゃねーか。
痩せてるからこその巨乳じゃねーか。

人間はわかってないのかなぁ。

自分で自分の事、牛ですって言ってるよーなもんじゃねーか。
自分で自分の事、アザラシですってアピールしてんじゃねーか。

なんだよ、怒ったのか?
お前の事だよ、牛みたいなアザラシみたいな飼い主さんよ。

ん、アイスクリームくれるのか?
オレは犬なんだけどアイスクリームが好きなんだよな。

そこらの犬はドックフードなんて喰ってるけどさ
オレはそこらの犬と違ってグルメなんだよね。

まぁ、犬を超えた生物っての?超越した存在っての?
オレは犬なんかじゃないのかも知れないねぇ。



結局、犬は犬。

ああ、アイスクリームうめえ。



[ 2007/10/24 10:12 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(0)

■気の強そうな女の子が甘える瞬間フェチ 


澄ました子が好きだ。

ちょっとクールな視線で澄ましてる女の子。
ちょっとお高く止まっている女の子。
ちょっと気が強そうな女の子。

そんな女の子が甘えてくるとこが好きだ。
そんな女の子が頼ってくるとこが好きだ。
そんな女の子が悶えるとこが好きだ。

冷めた視線でも甘えてくるってやっぱり女の子なんだね。
プライド高そうでも頼ってくるなんて女の子なんだね。
気が強そうでも腰をくねらせるなんて女の子なんだね。

気が強くて言葉もきつくて
女をバカにしないでよねなんて言う女の子。

そんな女の子をヒーヒー言わせるのが好きだ。
気が強い女の子が悶えている瞬間が好きだ。
そんなビデオが好きだ。

童貞だから。

とにかくクールな女の子が甘えてくる瞬間が好きだ。
プライド高そうなのに甘えてくる女の子が好きだ。



先にお腹の精子を拭け

「だっこしてよ」

たまらんね。メス猫でもたまらんね。



[ 2007/10/24 10:10 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(0)

■ホールインワン 


苦手ですがダジャレは好きです

ホールインワン。

タイヤが僕の家です。

ホームインワン。



[ 2007/10/24 10:07 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(1)

■禁句 


これが熟練の技さ

先輩、命綱しないと危ないっすよ。

大丈夫だよバカ。
オレはこの仕事、もう10年やってんだぜ。

じゃあ安心っす。先輩ファイトでーす。

部活かよバカ。
ちゃんと見て、結び方覚えるんだぞ。

はい、僕も早く一人前になりたいっす。

本当だよバカ。
ネコの手も借りたいくらい忙しいんだから。

まぁ、先輩もネコっすけどね。

それは言っちゃだめーーーーー!

先輩!




[ 2007/10/24 10:06 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(2)

■かわいいけど実は大人 


初美ちゃん、今日は何の日だ?

何の日だって、もちろんわかってるわよママ!
今日は初美の誕・生・日!!

正解、初美の5歳の誕生日よ。
はい!初美の欲しがってたハムスター。

うわー!かわいー!!
ありがとうママ!初美嬉しい!プチ嬉しい!!

そんなに喜んでくれるとママも嬉しいわ。
初美が喜ぶ顔を見るとママもプチ嬉しいわ。

うわー!かわいー!!
まだこのハムちゃんは赤ちゃんなのかなぁ?

うん、まだまだ1歳らしいわよ。

-----------------------------------

んなぁーに?オレをかわいいだと?

舐めたこと言ってんじゃねーよ、このクソガキが。ちっ!
初美とやら、5歳のくせに生意気なんだよ。

人間でいう1歳は、ハムスターの世界では35歳なんだよ。
つまりオレは35歳なんだよ。貴様よりも年上だ。
ハムちゃんと呼ぶんじゃねえ。ハムさんと呼べ、ハムさんと。

オレは貴様のママと同じ年齢なんだよ。
つまりオレが貴様の親父でもおかしくない年齢なんだよ。

それを何だ?かわいいだと?
ぶっ死なすぞコラ、萌え死ねさせるぞコラ。

-----------------------------------

ママー!
このハムちゃんおちんちん付いてる!!

そうよ、このハムちゃんは男の子なのよ。
だからおちんちんが付いてるのよ。



はぁはぁはぁはぁ

いひひ、貴様らオレを1歳と思いやがって。
貴様らが見てるハムは35歳のハムなんだぜ実はよぉ。

おおおおお、興奮してきたぜ。
オレのハムもボンレスハムになっちゃまったぜ。いひひ。

ほぉら見てくれ。うひひ。
あああああ、興奮してきたぜ。ほれ、ほれほれほれ。

-----------------------------------
ママー!ハムちゃんのおちんちんって小さくてかわいいね!!

そうよ、だってまだ1歳ですもの。
使い物にならないくらい小さくって当然よ。
これでもし35歳だったら悲惨だけど。




まさかの反転オチ




[ 2007/10/16 11:05 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(2)

■肩まで浸かって10秒数えろ 


ポッキーの作り方と同じやね

ちゃんと肩まで浸かったの?

「ちゃんと肩まで浸かったよ!」

嘘ばっかり、セルシオみたいな色になってるわよ。



[ 2007/10/16 11:04 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(1)

■キミは人の為に死ねるか 


自殺をするのは勇気がいるよね。

死ぬ気持ちってのは僕にはわからないけれど、きっと想像も出来ない程の悩みに侵されていたのだと思う。でも死ぬ勇気があるならば、なんでも出来るとも思うんだ。だってそれだけの勇気を持っているのだから。

アッサジを知っているかい。アッサジはその命を、お腹を空かせている狼に与えたんだ。それも自分で決めた行為なのだから、きっと自殺になるんだよ。自ら命を絶つ事を決意したのだからね。

それって凄い事だと思わないかい。だってそこらの人々は、自分が助かる為、自分が楽になる為に自殺するんだよ。でもアッサジは、誰かを助ける為、誰かの為にその命を捧げたんだよ。

菓子パンマン(大人の事情にて仮名)だって同じで、誰かの為に自分を犠牲にする事が出来るんだ。でも奴の場合はスペアがある。ジャム中年が何度でも顔を作ってくれる。だけど、知らない人の為に自分の顔を犠牲にする覚悟、それはきっと僕には真似出来ない事なんだ。

確かに僕の顔はちぎる事が出来ないし、万が一、いや億が一にでもちぎれたとしても、誰も食べるわけがない。逆に渡された方は非常に困る。血の滴る顔面肉を渡されたって、絶対に困る。せめて火を通して欲しいはずだ。

だけど僕の顔が菓子パンだった場合、もしも僕の顔がヤマザキのランチパック(コンビニで売ってる、食パンの耳を落としたやつの中にツナとかタマゴとかピーナッツとか入れてプレスしたような2枚組のやたら美味しいパン)だった場合、僕はその顔を誰かに差し出せるだろうか。

そう考えた場合、自分の為に自殺をする行為がバカらしくなってくる。どうせ自ら命を絶つのなら、誰かの為に死にたい。だから僕は自殺をしない。僕の顔がヤマザキのランチパック(やたら美味しいパン)になるまでは。

「お待たせ致しました。こちらが八宝菜で、こちらが唐揚げとなります」

「リュウジくん、どうする?唐揚げに塩コショウかける?」
「うん、お願いしてもいい?」

「うん、もちろんだよ。だってリュウジくんの為だもん」
「ありがとう、パクっ」

「リュウジくん、美味しい?」
「うおっ!熱い!あちっ!」

「リュウジ!頑張るっちゃよ!」

「あれ、レモンはかけなかったの?」
「だってレモン用意されてないもん」

「なーんだ、唐揚げにはレモンなんじゃないの?」
「ほか弁の唐揚げ弁当にもレモン果汁が付いてるもんね」

「すいませーん、レモン果汁ありませんかー?」


困っている人がいる・・・。

どこかで困っている人がいる。オレを必要としている人がいる。どこかの誰かがオレを必要としている。誰かがオレの酸味を必要としている声が聞こえる。

レモンとしてこの世に生を受け、かなりの年月が経過した。まだ木にぶら下がっていた頃がつい最近のように思える。あれからオレもすくすくと育ち、黄色に染まって一人前となった。

隣の枝に生っていたあいつは、レモンソーダの原料になった。一緒の枝に生っていたあいつは、スライスされて喫茶店のコーラに浮かんだ。初恋の相手だったあの子は、ほか弁の唐揚げ弁当に付いてくるレモン果汁となった。しかしオレだけはレモンのままだった。

ついにオレが必要とされる日が来たのだ。

今までレモンとして生きてきて、後悔はひとつもない。やるべき事はやったつもりだし、あとはこの命をレモンとして捧げるだけだ。しかしこうしていざナイフを片手にすると怖いものだな。覚悟は決めたはずなのだが、光輝くナイフを見ると、額から冷汗、いや冷果汁が出てくる。

しかしあいつも通った道だ。オレだけがビビっている場合じゃない。待ってろよみんな、オレももうすぐそっちに行くからな。

スパっ!

うああああああああ!痛ぇ!!!!

顔が顔が顔が痛ぇ!顔をナイフで真っ二つにするとはこんなに痛いものなのか!痛い!染みる!染みる!ビタミンが顔に染みる!レモン1個分のビタミンが顔に染みる!!

くそぅ!しかしまだまだだ!まだまだこれからだ!

顔を真っ二つにするだけじゃ、全然レモン果汁が採取出来ない!ここからが本番だ、今まではむしろ前戯だ!性行為で例えるならBだ!ビタミンに例えるなら今まではBだ!性行為に例えるならこれからがCだ!ビタミンに例えるならこれからがCだ!!




でもなんで涙、いや果汁が出ちゃうんだろう・・・。

このレモンをグリグリするやつでグリグリしないと果汁は採取出来ない!だがこれは傷口をエグるような行為だ!怖い!きっとこれは痛い!これを例えるなら、人間が自分のヒジを大根おろしでゴリゴリするようなものだ!しかし、オレを待っている人がいる!それならばこの命安くはない!いくぞ!!

ゴリゴリゴリゴリゴリゴリ!!

うああああああああ!痛ぇ!!!!

顔が!顔が!顔が!グリグリ痛ぇ!でも出てる!果汁が!レモン果汁が!ああ、だんだんと、意識が、遠く、な、ってくる、でも、これで、誰、かが、幸せに、なってく、れるのなら、ば、オレ、も幸せ、だ、ってもん、だ・・・。

「失礼しました、レモン果汁をお持ち致しました」

「あ、食べ終わったのでもういいです」



[ 2007/10/09 04:58 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(5)

■トンネルを抜けるとそこは地面であった 


近寄るな

「ここはどこなの?」

やっと、目覚めたのかい。キミはまるでフリーターだな。
ここは真っ暗になって誰もいなくなった公園だよ。
キミはここでずっと眠っていたんだよ。

「ボクは誰なの?」

ふふふ、キミはウンコだよ。産まれたてのウンコだよ。
未来のない中年がね、キミをここに誕生させたんだよ。
キミはとてもとてもクサいウンコだよ。

「キミは誰なの?」

ボクは葉っぱさ。枯れ果てた葉っぱさ。
神様に告げられてね、キミを隠すために舞い降りたのさ。
でもキミがあまりにもクサくて躊躇しているのさ。

「ボクはどうなるの?」

それは誰にもわからないさ。
でもつらいのはキミだけじゃないよ。
キミを産んだお父さんもきっとつらいんだ。

紙がなかったんだろうから。
今頃きっとつらい思いをしているよ。



[ 2007/10/08 02:54 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(2)

■ライン作業 


流れてこないね

暇だね。

うん、暇だね。

今林さん今日はお休み?

うん、日光に旅行だって。

そっか。

うん。

暇だね。

うん、暇だね。

胴体担当の今林さんが日光だもんね。

うん、日光だもんね。



[ 2007/10/02 20:26 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(1)

■にこにこ家族 


笑っとけ笑っとけ!

うはーはっは!

お父さんリストラされちゃったぞー!

うはーはっは!!



[ 2007/10/02 18:26 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(0)

■一騎当千 


い、一瞬で!

くっ!

な、なんだこいつはっ!!

つ、つえぇ!

で、でもそんなルールじゃないっ!



[ 2007/10/02 15:25 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(1)

■バンジージャンプ 


高さが10メートルだもんなぁ

ぜってー長い。

お徳用ロープなんて買うんじゃなかったな。
お値段そのままで10メートル増量に釣られちゃったな。

ぜってー長い。

ぜってー長い。



[ 2007/10/02 15:25 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(0)

■誰も知らない戦いの記録 


もうちょい詰めてよ

前にならえ!

はい一番前のキミ!キミは手を伸ばさないで腰に手を当てる!
はいはい、ちょっと狭いけど真っ直ぐ並んでくださーい!
いいですかー?後ろの方、聞こえますかー?え、聞こえない?

ちょっと教頭、メガホン貸してメガホン。
そうそうこれこれ、これをこうして

「ア、ア、アフリカニ ゲイハ イナイヨ!!」

違う!これはゾマホン!なんでやねん!
拡声器!拡声器を貸してくれって言ってるの!
そうそうこれこれ、何を満足気な顔してんだよ教頭!

えー、後ろの方もこれで聞こえますねー?
いいですかー、ほらそこおしゃべりしない!
えー、キミたちには今から生き残りをピーィィィィ!!
一生懸命にピーィィィィ!!!

ハウるな!ハウるな拡声器!
なんで私が使う時だけ拡声器がハウリングするんだよ!
あーあー、テス、テス。
よしオッケ。

えー、キミたちには今から生き残りをピーィィィィ!!
一生懸命にピーィィィィ!!!

ハウるな!ハウるな拡声器!
なんで私が使う時だけ拡声器がハウリングするんだよ!
あーあー、テス、テス。

その時、美香は則雄の下半身に手を伸ばし
熱く張り裂けんばかりのピーィィィィを優しくピーィィィィしてこう言った。
「則雄さん、もう我慢出来ない・・・私の濡れたピーィィィィに触って・・・」

興奮している則雄は頷き、美香のピーィィィィへ中指をゆっくり挿入した。
すると美香のピーィィィィはピーィィィィで溢れていた。

ダメだ、この拡声器やっぱりハウる!
もういい!拡声器は使わずに大きな声出して頑張る!
カラオケに必ずいる「お前、マイクいらんやん」みたいな人くらい大きな声で頑張る!

えー、後ろの人もしっかりと聞いてくださーい!
皆さんに集まってもらったのは、他でもありませーん!
ちょっとしたゲームをしてもらいまーす!

えー、キミたち3億人の中から、たった1人の優勝者が決定するまで
今からキミたちには殺し合いをしてもらいまーす!
生き残りを賭けたプログラムをしてもらいまーす!

えー、皆さんには気の毒な話なのですが
キミたちが生活している玉袋、つまり鈴木健一郎さんの玉袋なんですが
その玉袋の持ち主の鈴木健一郎さんが、ついに本日、彼女が出来ました!
ちなみに「1億年と2千年前から愛してる!」と告白したそうです!

そして先ほど入ってきた情報によりますと
鈴木健一郎さんは今夜めでたく、童貞を卒業します!

楽しかった運動会! (運動会!)
みんなで行ったイモ掘り遠足! (イモ掘り遠足!)
46歳にしてついに童貞を卒業します! (卒業します!)

しかも初プレイにしていきなりの中爆発です!
バス!ガス!ブス!に!中爆発!です!
いつも両親から結婚の心配をされている鈴木健一郎さんは
彼女を妊娠させて、結婚せざるを得ない状況を作ろうとしています!
まさに非道!何も知らない彼女がかわいそう!

そこでキミたちがここに集められたのです!
しかし、何も悲しむ事はありません!

優勝者には輝かしい未来が待っているのです!
この中の1人にだけ、新しい人生が待っているのです!
だから一生懸命頑張って生き残ってください!

キミたちは恵まれています!
キミたちのご先祖様は、皆、ティッシュの中に死んでいったのです!
志半ばにして、ティッシュの中で死んでいったのです!無念!

だからキミたちは恵まれているのです!チャンスなのです!
ただ1人の選ばれた人間を目指して、戦ってください!
ご先祖様の無念な想いを背負って生き抜いてください!

それでは隣の人と向き合ってください!
左から偶数列は右向け右!奇数列は左向け左!
隣の人と向き合いましたね?余っている人はいませんね?

もうしばらくすると、旅立ちの時間となります!
今まで一緒に生きてきた仲間とお別れの時間になります!

悔いの無いように、向き合った人とお別れの言葉を交わしてください!
そして「もし受精出来たら何になりたい?」をテーマに語り合ってください!

「オレ、もし受精出来たらプロ野球選手になりたい」
「オレはもし受精出来たら、どんな病気でも治せる医者になりたい」
「オレは政治家になって平和な世界を作りたいな」

「オレ、生き残れるのかな・・・?」
「何を暗い顔してるんだよ、明るい未来が待っているんだぜ?」

「そりゃお前はいいよ、泳ぐの上手だしさ・・・」
「そっか、お前は泳ぐの苦手だったな・・・」

「もうすぐみんなとお別れなんだよね・・・」
「そうだな、自分以外が敵になっちゃうもんな・・・」

「楽しかったよね・・・」
「ああ、楽しかったよな・・・」

ドドドドドドドドドドド!!!!!!!

「うわーーーーー!なんだこれは!!」

みなさん!緊急事態です!
勃起が始まりました!鈴木健一郎さんの勃起が始まりました!
予定より早く出発の可能性が高くなりました!
各自、準備をして待機!出発に備えて待機してください!

ほらそこ!早くマスクを被りなさい!
今からキミたちが飛び出す場所はとてもクサくて危険だぞ!
早くマスクを被りなさい!

いいか!準備は出来たか!?
この部屋の動悸が早くなってきた!もうすぐ発射だぞ!
いいか!みんな頑張るんだ!いくぞ!いくぞー!!

「そろそろお別れだね・・・」
「ああ、ついにそろそろだな・・・」

「受精したらいい事あるのかな・・・?」
「ああ、それがみんなの夢だったじゃないか・・・」

「そうだな、明るい未来が待っているんだもんな!」
「ああ、あっちの世界は楽しいって話だぜ!」

「でも自殺する人間もいるって話だぜ・・・?」
「ああ、オレたちの苦労も知らずにいい気なもんだな」

「人間として生きるって素晴らしい事なのにな」
「ああ、もっと命を大切にして欲しいよな」

「よし、オレは頑張って受精するぞ!」
「ああ、オレも受精して一生懸命に生きるぞ!」

「よし、負けないからな!」
「ああ、正々堂々とな!」

「行くぞ!!」



----------------------------------------

「け、健一郎さん・・・もしかして・・・?」

「うん・・・我慢出来なくてパンツの中で出ちゃった・・・」



[ 2007/10/01 01:33 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。