プレゼント オレ日記 2019年07月
FC2ブログ
素敵な画像でシャドーセックス。今夜もセックスマイセルフ。
■回覧板
■ずっと寝てた。

■オーダーメイド 


人間が製氷機で作られているのなら、それで全ては解決する。君が説明書通りに作られているのなら、僕が町工場で作られているのなら。

こんな丸すぎる地球の、こんな広すぎる世界の小さすぎる町で偶然に出会った君と僕。腕の太さも、足の長さも、肌の柔らかさも、鼻の高さも指のカタチもまったく違うふたり。

なのに製氷機で作られたように、説明書通りに作られたように、町工場で寸分狂わず作られたように、君と僕はぴたっと重なり合う。

手を握れば、少しも隙間のない真空状態。腕枕をすれば、僕の筋肉の流線型と君の首筋のラインが一致する。キスをすれば僕の唇と君のクチビルが離れない。裸と裸で交われば窮屈過ぎる程のそれ専用、まるで神様が仕立てたオーダーメイド。

僕らがロシアで生まれていたならば、それはきっと世界一簡単なテトリスだ。無駄なパーツが落ちてこないし、全てがぴたっと組み合わさる。

天文学も生物学でも、科学でも数学でも、考古学でも宗教学でも解明出来ないこの奇跡。運命なんて安っぽい言葉を使いたくないくらい運命的だ。

だからこれからもずっとぴったり。



20190719042228b14.jpeg




スポンサーサイト



[ 2019/07/19 05:16 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(2)

●あの時の誰かに 


コンビニっぽいエンスストアで、お弁当を万引きしようと思ったのですが、万引きした場合は温めてもらえない気がして、仕方なくお金を払いました。

「温めますか?」と聞かれたので温めてもらったのですが、最近のエンスストアって結構話しかけてくるじゃないですか。それが苦手でめんどくさいんですよ。

「お箸はおひとつでよろしいですか?」とか「スプーンはお入れしときますか?」とか「Tポイントカードはお持ちですか?」とか「ご一緒に揚げたてのチキンはいかがですか?」とか。

いやいやこちとらお弁当と一緒に特保のお茶も買ってるし、そんな体脂肪を気にしてそうな奴に揚げたてのチキンなんて勧めてくるなよと。

その後も「冷たい物と温かい物は袋を別々にいたしますか?」とか「レシートはご入用ですか?」とか次々に質問してくるから、どんどんどんどんだんだんだんだんイライライライラしてきてしまって

「うるさい!もう全部いらん!!」
「はよして!」
「はよ!」

と店員の質問を遮るように全反撃(フルカウンター)で返したら、チンと温められたお弁当をそのまま渡されてしまって、いやいや全部いらんとは言いましたけれども袋はください、袋だけはくださいと今更言えずに熱々のお弁当を直で持った為に指先がヒリヒリしてたので今まで更新出来ませんでした。

でもね、やっぱりあの頃が一番楽しくて、世界中を飛び交う電波の隅っこで確かにそれは存在していて、その記憶と思い出に何かを求めて、何度もここにアクセスはしていました。

この社会という荒波の中で、自分の存在意義を失ってしまった時や深い孤独に飲み込まれてしまった時、そんな時にみんなのコメントを読み返して元気を貰いました。この場では少なくとも存在意義があったのだと。孤独ではなかったのだと。

そして自分で書いた文章を読み返して笑ったり、その文章を書いた理由を懐かしがったり、これはどこを面白いと思って書いたのだろうと恥ずかしくなったり。

もう画像を探す気力もないし、想像力も妄想力もとっくに枯れ果てた。もうここには誰もいないので、もう少し休憩しながらひとりごと。

この間にみんな年齢を重ねて忙しくなった。偉くなったり、結婚したり、疲れたり、連絡先がわからなくなったり、各地では震災が発生したり、みんな元気かな。

ポッカリ月が出ましたら、
舟を浮べて出掛けましょう。
波はヒタヒタ打つでしょう、
風も少しはあるでしょう。(湖上)



[ 2019/07/17 05:36 ] ●寝言 | トラックバック(-) | CM(6)