プレゼント オレ日記 ■いつも一緒
素敵な画像でシャドーセックス。今夜もセックスマイセルフ。
■回覧板
サラ、ファイン サラファイン
■画像がない日記はタイトルの前に▼マークが付いてます。画像探すのめんどい時です。

■あ、おひさしぶりです。

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■いつも一緒 


今日は娘と二人で川へとハイキング。

妻と離婚して以来、こいつには辛い思いをさせてきた。
まだ5歳なのに、しっかりした女に育ってやがる。

こいつが眠っている間にオレは仕事に向かい
こいつが眠った頃に仕事から帰ってくる毎日。


「私は大丈夫よ、寂しくなんかないよ」


こいつはオレを気遣って、いつも笑ってこう言う。
しかしまだ5歳の女の子だ。寂しくないわけがない。

だから休日くらい、こいつを楽しませてやらなければ。
そう思って、今日は娘と二人で川へとハイキング。

オレの背中には、早くから起きて作った弁当。
料理は苦手だから、ほとんどがレトルトだけれども。

娘の右手は、オレの手をしっかりと握り
左手には、大好きなクマのぬいぐるみを抱きしめている。

このぬいぐるみは、オレの代わりなのだ。
オレの代わりにこいつを慰めている立派な家族。

このぬいぐるみを大事にしているのを見るたびに
やっぱりこいつはまだ5歳の女の子なのだと思う。


「ごめんな、お母さんがいなくて寂しいだろ?」

「ううん、お父さんがいるから寂しくないよ」


そんな会話をしながら、弁当を広げた。
色彩センスのない弁当を、嬉しそうに食べる娘。


「お父さん、こんなところにぬいぐるみが落ちてる」

「ほう、誰かが忘れていったんだろうね」

「あ、これワンちゃんだ」

「持ち主が戻ってくるかも知れないから、そのまま置いておきなさい」

「うん、わかった」


普段、会話をする時間が無いので、何を話していいのかわからない。
ぎこちない空気の中、時間だけが過ぎて行く。


「それじゃ、そろそろ帰ろうか?」

「うん、お父さん楽しかったよ!」


暮れゆく太陽の下、林道に停めた車までの帰り道。
こいつの、こんなに楽しそうな笑顔は初めて見た。

相変わらず、小さな手でオレの左手をしっかりと掴んでいる。
そして左手には、クマのぬいぐるみが、無い?


「あ、クマのぬいぐるみ忘れてきたんじゃないのか?」

「ううん、忘れたんじゃないよ」

「でも、クマのぬいぐるみが無いじゃないか?」

「ううん、置いてきたの」

「え? 置いてきた?」






これでいつも一緒

「うん、ワンちゃんが一人ぼっちで寂しそうだったから」


「そっか、じゃあ新しいぬいぐるみを買って帰ろうな」

「ううん、お父さんがいるからもういらない」


いつの間にか、こいつも大きくなっちゃって。
繋いだ左手が、さっきよりギュっと強く、そして温かく。

今日の夕焼けは、いつもより美しく見えた。
スポンサーサイト




[ 2008/05/08 03:26 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(9)
…泣きました(T^T)
[ 2008/05/08 14:36 ] [ 編集 ]
素晴らしい
[ 2008/05/08 21:49 ] [ 編集 ]
なんだよなんだよ。
いちいちいい文章書きやがって。
車輪も続きが気になります
[ 2008/05/09 00:45 ] [ 編集 ]
起き抜けに泣いた
これがあるからたまらん。
[ 2008/05/09 09:04 ] [ 編集 ]
じんわりきた(´;Д;`)
[ 2008/05/09 12:04 ] [ 編集 ]
ええ話や・・・
[ 2008/05/09 17:10 ] [ 編集 ]
機嫌が直った!THX!
[ 2008/05/10 12:09 ] [ 編集 ]
素敵です!
[ 2008/05/14 02:57 ] [ 編集 ]
久しぶりにぐっときました
今日はいい日です
[ 2008/05/15 16:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。