プレゼント オレ日記 ■タイムマシン
素敵な画像でシャドーセックス。今夜もセックスマイセルフ。
■回覧板
サラ、ファイン サラファイン
■画像がない日記はタイトルの前に▼マークが付いてます。画像探すのめんどい時です。

■あ、おひさしぶりです。

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■タイムマシン 


「遊びだったのね…」

「ああ…」

男は行為が終わると即座に帰りの仕度をし、オイルライターの乾いた音を響かせて煙草に火を点けた。深いため息と共に吐き出される煙。それは二人の関係の様に空気に薄れて消えて行った。

「もう戻れないの…?」

「ああ…」

女は散らかった行為の屑を片付ける事もせず、その場に泣き崩れた。両手で顔を覆い、溢れる涙を押さえるのに精一杯だった。これは愛だと信じていた関係が、欲求の捌け口に利用されていたと知った時、欲した物はそれが愛だった時期。

「あの頃に戻りたい…」

「あなたが優しかった頃に戻りたい…」

決して目も合わせようとはしない男。部屋の右斜め上を見ながら、煙草の煙を深くゆっくりと吐き出す。男は女との関係を今日限りで精算するつもりだ。誰にも伝えずに内緒にしていた二人だけの愛は、誰にも知られないまま終幕を迎える。

「あの頃に戻れるタイムマシンがあれば…」

すっかり冷め切ったスープをまた温める事が不可能なら、せめて温かった時点に戻りたい。戻れたのなら、簡単に体を許す便利な女にはもうならない。

優しかったあなた、義理人情に溢れいつも笑顔でいつも元気だったあなた。友人内ではいつもリーダーシップを発揮し、どんな時でも両親の仕事を手伝う優しいあなた。友達が飼っているペットにいつもコロッケをあげていたあなた。タイムマシンであの頃に戻りたい。タイムマシンで…。




「あ、あいつが航時機持ってる!!」

そしてキテレツに色仕掛けで迫ったみよちゃんであった。
スポンサーサイト




[ 2006/06/25 12:36 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(2)
航時機!!
[ 2006/06/25 23:09 ] [ 編集 ]
キャベツ~はどうしたぁ~♪♪
[ 2006/06/25 23:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。