プレゼント オレ日記 ■もう嫌だ
素敵な画像でシャドーセックス。今夜もセックスマイセルフ。
■回覧板
サラ、ファイン サラファイン
■画像がない日記はタイトルの前に▼マークが付いてます。画像探すのめんどい時です。

■あ、おひさしぶりです。

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■もう嫌だ 


合掌

毎年この時期になると必ず流れるニュース 水難事故のニュース
今もテレビで流れてる

幼稚園児が小学生が助けようとした祖母が祖父が

もう一気に泣きそうになる

オレは残念な事に妄想力が異常に発達しとって
そのニュースで流れる現場を見ると まるでそこに居たかの様に妄想が働いてしまう

事故の状況とか 溺れる子供とか
助けようと必死な祖父とか祖母とか
叫び声とか涙とか 沈みゆく瞬間とか
息絶えて流される体とか でも何かを掴もうとしている右手とか

もう一気に泣きそうになる

おじいちゃんとかおばあちゃんは 大好きな孫を楽しませてやりたかったんだ
川で一緒に遊びたかったんだ かわいい笑顔を見たかったんだ
そして幸せになりたかっただけなんだ

そして悪魔の囁きか そこに響いてた笑い声は消えて
代わりに聞こえて来たのは 助けを求める孫の叫び声

おじいちゃんとかおばあちゃんは きっと泳げないんだ
でもそんな事すら考えさせない 大きな愛がそこにはあったんだよきっと

例え自分が溺れようとも 例えこの身が滅びようとも
守りたい大切なものがあったんだよきっと
どんな激流でもどんな深さでも

人間の体のほとんどは水だから
透き通った水に帰っていくのかな
スポンサーサイト




[ 2006/08/22 00:24 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(8)
全米が泣いた
[ 2006/08/22 00:27 ] [ 編集 ]
同じだ。解るよ、そのキモチ。

都会っ子の孫に大自然を味あわせたかったそのキモチ。
後先考えず孫を助けに川に飛び込むばーちゃんのキモチ。

何とか助かっても妹とばーちゃんを失った小5の心の行く末。

甲子園で興奮してもこんなニュース見てしまうと、どうにかなりそうだよ。
[ 2006/08/22 02:48 ] [ 編集 ]
しかし画像はさりげに怖いですな…。
[ 2006/08/22 20:20 ] [ 編集 ]
然りげに【さりげに】
〔主に若者語で「然りげない」の副詞用法〕
(主に若者語で)さりげなく。
→何気(なにげ)に

非常に違和感を覚える
[ 2006/08/23 12:01 ] [ 編集 ]
すごい!不思議な写真ですね。
[ 2006/08/23 22:59 ] [ 編集 ]
>さりげ

あ…ああ…!
[ 2006/08/26 02:44 ] [ 編集 ]
無粋ですが、川でも海でも気を抜けば瞬間で何でも起きます。私はライフジャケットを着用させます。少しでも大切な命を詰まんない事で奪われたくないですから・・・
[ 2006/08/26 13:36 ] [ 編集 ]
泣き
[ 2008/03/11 23:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。