プレゼント オレ日記 ■正義の味方
素敵な画像でシャドーセックス。今夜もセックスマイセルフ。
■回覧板
サラ、ファイン サラファイン
■画像がない日記はタイトルの前に▼マークが付いてます。画像探すのめんどい時です。

■あ、おひさしぶりです。

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■正義の味方 


やっと就職が決まりました。職業は秘密戦隊です。駅前でキャッチに勧誘されたあの日から、赤いスーツを着て戦っています。月末は利息と戦っています。

さっそく今日から仕事なんだけど、どうやら西日暮里に怪人が現れたらしい。「他の4人のメンバーと協力して倒してね」と社長から連絡が来た、伝書鳩で。うん、怪人が現れて数日は経ってるね伝書鳩じゃ。今頃、西日暮里は既に血の海だよね。とりあえず福岡空港から羽田行きの飛行機に乗った。

モノレールから山手線を乗り継ぎ、西日暮里へと向かったのだが、なぜか田町に着いた。山手線ってレベル高いよね、難易度Bはあるよね。試行錯誤しながら何とか西日暮里へと辿り着いた。他のメンバーとの待ち合わせの為、駅前のドトールに入る。アイスココアを頼んだのだが、マスクを被っているので飲めない。社長には素顔晒しは厳禁と言われてるんだけど、少しくらいマスク捲ってもいいよね。今回は仕方ないけど、次回からの課題として着替えを持ってくるようにしよう。赤いスーツは周りの視線が気になる。

約束の時間から8時間経ったがまだ誰も来ない。2杯目のアイスココアを注文しようと思った矢先、オレの携帯が鳴った。どうやらメールが入ってきたようだ。隣の女の子2人組が変な目で見てくるのは、オレの赤いスーツのせいなのか、着メロがライフタイムイズリスペクトだからなのか。

メールはメンバーの一員からだった。
タイトル「乙!」
本文「今向かってます!リーダーはどんな服装ですか?僕は緑のスーツを着てるのですぐにわかると思います!」

きっとこいつは緑レンジャーだ。正直落ち合うのが恥ずかしい。そしてオレはリーダーだったんだな。だから他のメンバーより時給が40円高かったのか。

その15分後に緑が到着した。彼と簡単な自己紹介を交わした後、どうしても聞きたい質問があると打ち明けてきた。そりゃそうだ、秘密戦隊には不明な点が多すぎる。どういう意図で集められたメンバーなのか、悪の組織は何を企んでいるのか、給料日はいつなのか、給料日はいつなのか。オレですらこれだけの謎を抱いているのだ、言動から若いと思われる緑は更にわからない事がきっと多いだろう。オレはリーダーとして、そして人生の先輩として緑の質問を聞いてやる事にした。すると緑は嬉しそうにこう聞いてきた。「自分なに中?」

「一生一緒にいてくれや」
携帯が鳴った。知らない番号からの着信だ。知らない番号からの着信は怖いから、オレはその電話が切れるのを待った。そして184を付けて折り返し電話した。すると電話の相手は青と名乗る者だった。「赤、今向かっているから待っていろ」それだけを伝えて電話は切れた。うん、ずっと待ってるんだけど。それにしてもなんでオレだけみんなの連絡先を聞かされていないんだろう。とりあえず携帯の電話帳に「青い人」と登録した。

それにしても青の年齢を感じさせる貫禄ある声。言葉遣いは多少荒いが、それも力に対する自信の現れだろう。頼もしい、青が一生一緒にいればどんな強靭な怪人でも倒せるような気がした。そして隣にいる緑、ストローで息を吹いて氷に穴を開けて遊んでる緑、まだ若いが若さ故のスタミナ、そしてスピードは期待出来る。ほら、もう氷に穴を開けた。

「待たせたな、赤」
負けずに氷に穴を開けていると背後から貫禄のある声がした。どうやら青も到着したようだな。オレは人見知りな性格を殺しながら後ろを振り返った。しかし背後には誰もいなかった。少し視線を下に落とすと、そこには青いスーツを着た男が立っていた。「ちっちゃ!」そう彼は小2だった。しかもスーツは半袖短パン。しかもヒゲのウブ毛が濃い。

そしてなんだかんだでピンクと黄色も待ち合わせ場所に到着した。ピンクは水商売で黄色は犬だった。

「さぁ!いざ行かん!西日暮里の平和を守るんだ!」

しかし暗かったのでその日は朝までカラオケでオールした。オレの十八番の持ち歌のライフタイムイズリスペクトを先に緑が唄ったので頭に来た。だからキーを半音上げてやった。ピンクは仕事が水商売の為、一度お店へと帰った。青は22時を過ぎた時点で眠りについた。その間、黄色は店の外で待っていた。

そしてなんだかんだで怪人のアジトへと向かった。寝てないのですっかり疲れたオレと緑。二日酔いでふらふらしてやる気がまったく感じられないピンク。カブトムシのカードを自慢してくる青。そして犬。本当に大丈夫なのだろうか、オレはかなり不安になった。

そしてなんだかんだで怪人が現れた。

「ぐへへへ!貴様らなど足腰立たないようにしれくれるわ!!」





怪人カトゥータカ!!!

「私が相手よ!」

ピンクは結構やる気が出た。オレと緑はその戦いを見て勃起した。青は「ちんちんから白い何かが出た!なにこれ病気!?」と慌てふためいている。そして犬。
スポンサーサイト




[ 2006/09/08 11:13 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(4)
笑いが噴出しました。いつも笑わせてくれてありがとうございます。相変わらず超人的な発想力ですね。
[ 2006/09/08 14:53 ] [ 編集 ]
続きすごい気になる。
犬は一体どうなったんだ。
[ 2006/09/08 17:02 ] [ 編集 ]
チチレンジャー?
[ 2006/09/08 20:52 ] [ 編集 ]
>だからキーを半音上げてやった
[ 2006/09/08 23:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。