プレゼント オレ日記 ■いじめの問題について
素敵な画像でシャドーセックス。今夜もセックスマイセルフ。
■回覧板
サラ、ファイン サラファイン
■画像がない日記はタイトルの前に▼マークが付いてます。画像探すのめんどい時です。

■あ、おひさしぶりです。

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■いじめの問題について 


タチムカエ

テレビから流れるのは、いじめの問題と、幼い命が自ら幕を閉じたニュース。

子供同士の冗談や悪ふざけから始まったものもあれば、性根が腐った陰険な仲間外れ。挙句の果てには、それを止めるべきはずの教師が率先して行なったいじめ。討論されているのは、いじめる側が悪いのか、いじめられる側が悪いのか、いじめが行なわれている学校が悪いのか、学校や教育委員会がそれを認めるのか、認めないのか。

「うざい」「キモい」「死ね」「殺すぞ」「デブ」

これは某番組が独自のアンケートを行なった「傷ついた言葉」の上位五位。これらは人格どころか存在すら否定されてしまう言葉であり、気持ちの弱い子供はどんな気分になるのだろう。その後の行為から予想は出来てはいるが。

しかし、上記の言葉を無くすのは難しいと思う。なぜなら日本中に流されている電波、視聴率の高いゴールデンタイムに流されている電波、その電波に乗ってその言葉は流れてくる。子供の大好きなお笑い芸人が、公共の電波上で「うざい!」「キモい!」「死ね!」「殺すぞ!」「デブ!」と叫ぶと、御丁寧にも放送局はテロップを使用して強調までしてくれる。そしてスタジオには笑いがこぼれる。

それを見た子供は、自分も同じ事を言えば人気者になれるんじゃないかと思ってもおかしくはない。そう思わなくても、その言葉は脳裏にインプットされるだろう。悪口を言うなと注意するはずの大人が、テレビの中で悪口を言っているのだから。中には毒舌や他人の悪口を言ってキャラを確立している大人までいる始末。

テレビの影響は視聴者に大きな影響を与える。僕らだってそうだ、ましては感受性の高い子供なんて尚更だろう。僕も小さな頃はそうだった。テレビの中では芸能人がスイカを汚く早食いしたり、ネグリジェを捲って「ちょっとだけよ」の決め台詞で笑いを取る。クラスの人気者になりたかった僕は、それを真似して親や先生に怒られたものだ。

子供に注意するのは大人、しかしそれを流行らせているのも大人。そりゃ悪口がこの世から無くなることはない。

では、どうやっていじめを無くすのか。僕は、無責任な言い方だが個人で強くなってもらうしかないと思う。テレビや週刊誌では、学校側の問題、なぜに担任が気が付かないのかと報道されているが、子供もバカではない。いじめは先生の前では行なわない。いや、もし担任が知っていたとしてもこんな時代だ。今の子供は危険すぎる、相手が大人であれ平気で暴力を振るい、平気で人を殺す。担任も自己防衛の為に何も言えないでいる状況だってあり得る。

親の責任はどうだろうか。いじめられて自殺をした子供の遺書、それを見ると心の優しい子供ばかりだ。親に状況を言えない子供だってたくさんいると思う。親には心配をかけさせたくないというのは、人の子供なら誰だって思う。僕だってこの歳になってもそうだ。それに親に話したとしても、親から相談に駆け込んで学校側の対処が変わる保障だってない。実際に親が学校に相談したが、学校側の返答は「いじめがあるわけがない」の一本張りだったというニュースは何度と無く見ている。中途半端な対処では、相談は密告となり、いじめは更にエスカレートする。

バカサイトの管理人が偉そうな事を語るなと思う人もいるかも知れない。現にいじめられている子供は、お前が知った様な事を言うなと怒るかも知れない。でもね、僕は昔いじめられた経験があります。それだけじゃなく、恥ずかしながら人をいじめた経験もあります。

いじめの原因は些細な事なのです。ちょっとした妬みでいじめられたり、ちょっとした身体的特徴でいじめられたり、ちょっとした態度でいじめられたり。好きな子があいつの事を好きだったから、人よりちょっと足が遅いから、人よりちょっと背が低いから、授業中に放屁をしたから、トイレで大便をしていたから、ドッジボールでぶつけられたから、理由は何でもいいのです。

僕もちょっとした理由でいじめられていました。いじめられていたと言うよりも、いじめられた事があるか無いかと言われたら、いじめられた事はありますと言う程度ですが。その時もきっかけは些細な事でした。無視された事も、殴られた事も、机が無かった事もあります。僕の場合は、そのいじめを暴力で解決しました。そしていじめた人達をいじめる側になってしまいました。僕が大嫌いだった人達と同じ人間になってしまいました。でも、そこで立ち向かわなかったら自殺までは行かないとしても、その後もずっといじめられていたかも知れませんね。

だから、もしこの駄文を読んでいる人達の中で、いじめの被害を受けている人がいるとしたら、どんどん立ち向かって行って欲しい。別に暴力を推進してるわけじゃありません。それは暴力では無く、誰かに相談するでもいい。でも誰かに相談するなら、とことん一緒に戦ってくれる人に相談して欲しい。その一番近くにいる人は親だと思います。子供から見てだらしない親でも、子供の為だったら命を賭けてでも戦ったりするんだぜ。

いじめは本当に辛い。それは僕も身を持って知っている。苦しいよね、学校に行きたくないよね、死にたいよね。死んで楽になりたいよね。でも、でもね。

死んだら楽になるなんて誰が言った?

死んだら楽になれるなんて、何の本に書いていた?
死んだら楽になれるなんて、どの死んだ人が言っていた?

僕もまだ死んだことは無いからわからないけど、死んでも楽になれない気がするんですよ。死んだ世界で全てが無になれば楽かも知れないけど、記憶や感情が残っている可能性だってあるかも知れない。もし残っていた場合、それこそが地獄だと思う。まずそこで考える事は、残してきた家族の事ではないだろうか。自分の子供に先立たれた親は、どんな気持ちで生きているのだろうかと。

例えば、僕の子供がいじめの被害に遭い、遺書を残し自殺したとします。僕はいじめた相手を片っ端から憎むでしょう。四六時中、子供の事を考えるでしょう。毎日毎日、うなされる夢を見るでしょう。そしてどんな手段を使ってでも加害者を捜し出し、僕は一人残らず残酷な殺し方で殺すでしょう。加害者だけに留まらず、その両親まで殺してしまうかも知れません。そして僕の精神は破壊され、高いビルから飛び降りるだけなのです。親にとって子供とはそんな存在なのです。

死ぬ勇気があるなら、何でも出来る。
死ぬ勇気があるなら、それを立ち向かう勇気に変えろ。

そんな事は良く聞くけれど、そんなに簡単なものじゃないよな。いじめられてる人にしかわからないよな。おじさんは偽善者ぶってるわけじゃなくて、おじさんはバカだからこんなちっぽけなサイトでも、もしかしたら何か出来るかも知れないと思ってるんだよ。もしかしてこのサイトを見れくれてる人の中に、学校でいじめられてる人がいて悩んでいる人がいるかも知れない。明日天国に行こうと切符を買った人もいるかも知れない。そのうちの一人でも止められたらと勘違いしちゃってるんだよ。

おじさんもちょっとだけ頑張ってんの。こんなちょっとした事しか出来ないからね。だからもしそんな悩みの人がいたら、ちょっとだけ頑張ってみよう。ちょっとだけ現実に立ち向かってみよう。もしかしたら、そのちょっとだけがもの凄い大きなものになるかも知れないしね。

明日死ななかったら、明後日もの凄いハッピーな事があるかも知れないじゃん。もったいないじゃん。おじさんは辛いことがあっても、もうちょっと頑張れば小倉優子がヘアヌード写真集出してくれるんじゃないかと期待して頑張ってるんだよ。それで今日もこうして生きてんの。

山あり谷ありだけど、結構人生って面白いもんだよ。
スポンサーサイト




[ 2006/11/04 03:41 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(68)
素敵な子とHできるまでは頑張って生きていきます!!
[ 2006/11/04 04:42 ] [ 編集 ]
一字余さず全部読んだ。
同感した。感動した。
面白い記事の中にぱっと突然現れるマジ文章だからこそ、よりインパクトがあってより説得力があると思う。
[ 2006/11/04 04:48 ] [ 編集 ]
それに向かって努力する・しないは別として、
夢を持つって事は大切ですよね。

僕はいつも夢に浸って現実逃避しています、
もう眠ったまま起きたくありません。

でも夢を見られるのは生きてるからなんですよね?
[ 2006/11/04 07:46 ] [ 編集 ]
あたしも中学までいじめられてました
太ってたし、ぶさいくだし、しょうがないなあって思ってました
高校はみんなが行かない進学校を選んで、自分から変わる努力をしました
やっぱりいじめは、個人の努力も関係あるんですよね


しょーじきゆーきさんの文章で泣いちゃったのは内緒なんだぜ
[ 2006/11/04 09:26 ] [ 編集 ]
ちょっとガチで泣いた
たまにこんな文章書いてくれちゃうから侮れない
[ 2006/11/04 10:53 ] [ 編集 ]
ゆーきさんありがとう
[ 2006/11/04 11:43 ] [ 編集 ]
生きているからこそ出来ることがある。
死んでしまっては何も出来ない。
こんなことを考えさせられました。
本当にありがとうございました。
[ 2006/11/04 12:11 ] [ 編集 ]
いじめで悩んでいる人が一人でも
この文章を読んでくれている事を
切に願います。
[ 2006/11/04 13:26 ] [ 編集 ]
私もいじめられてた事、あります。
その時の事思い出して目頭が熱くなりました。

やっぱり生きるって楽しいですよね。
死ななくて良かったって改めて思いました。

ありがとう、ゆーきさん
[ 2006/11/04 13:42 ] [ 編集 ]
そうですね。
私も中2~3にかけてイヂメられた1人です。
クラス全員に、よってたかって。。。
高1になって柔道を始め、ヤ○ザ関係の方々とも
お付き合いするようになり、逆にイヂメる側になりました。
そう、リベンジです。
徹底的にイジメ返してやりました。
おかげで、当局にもずいぶんお世話になりました。。。
・・・中略・・・
今現在、2人の子持ちになり、まさかとは思いましたが、
我が子も中2~3でイヂメに・・・。
何かの因縁でしょうか。
この時は、ひたすら子供に「耐えなさい」と言い聞かせて
いましたね。
この子とは、卒業後何事も無かったようになってます。
一過性のものなら耐えていればいいのですが・・・。
ただ、耐えるだけでは無く、自分自身も何らかの努力を
しなければ「イヂメ」られるばかりでしょうね。。。
お亡くなりになった方々にはご冥福を祈り、イヂメによる
自殺をお考えの方には「死ぬ気で何かやってみる」を
実行していただきたく思いはやみません。
とりとめない文章になりましたが、何か書き込みたくて・・・。
失礼致します。

[ 2006/11/04 16:06 ] [ 編集 ]
エロサイト巡回中チンコ出しながら泣いた。
何て言うか人と人っていうのはマニュアル通りじゃ
絶対に駄目なんだなって気づきました。
[ 2006/11/04 16:30 ] [ 編集 ]
自分もその文のゆきさんとかなり似たような事を経験をしました。
言葉って言うのは形で現れるのに、それに対する人の感じ方は色々違うので難しいです。

共感しました><


久しぶりに雫が出ました。

そして、このブログは自分にとって生きる上でのちょっとした幸せなっています。ありがとうございます。

これからも陰ながら応援させて頂きます。
[ 2006/11/04 16:36 ] [ 編集 ]
小倉優子のくだりでのミスが惜しまれる。
[ 2006/11/04 16:56 ] [ 編集 ]
私も昔いじめられてました。すごく辛かった。学校なんか行きたくなかった。消えてなくなりたかった。
もしその時期にこれを見てたらきっと号泣してたと思う。学校にも行ってたと思う。
結局私は逃げただけだったな‥
 
 
でももしこれからそんな事があったら立ち向かって行こうと思った。
 
本当にゆーきさんありがとう。
[ 2006/11/04 17:51 ] [ 編集 ]
やり返すことができる子供なら、いじめの問題はたいした問題ではない。

いじめられる子は弱くて、優しいのだと思う。

私も小学校、中学校といじめられた。

でも殴ったり蹴ったりできなかった

私の家は貧乏で、殴った人の治療費を自分の親が払うことを
考えると殴れなかった。そんなお金なかったし。

私も食べ物もろくなもの食べてなかったから体も弱く、力もなかった

制服破かれたり体操着隠されたりしても、買うことはできないし、縫ったり体育休んだりしていた。それがいじめっ子には面白かったのだと思う。貧乏のことをからかわれることは辛かった。

いじめは一人から受けるのではなく集団で
受けるものだから、一人殴ってのばしたところで状況は
変わらない。そう思ってた。

簡単に立ち向かってほしいとか、努力が足りないとか
いわないでほしい。それができたらいじめられることなんて
ないのだから。

人も動物も弱いものはいじめられるのは当たり前。
解決方法なんてない。そこから逃げるか抜け出すか、
あるいは強くなるしかない。たとえ自分が強くなっても
その分、自分より弱いものにいじめがむかうだけ。

いじめに立ち向かうのが絶対ではありません。
状況が変わればいじめられなくなることもある。
逃げてもいいのですよ。

次にも必ずいじめられるとは限らないのだから。
[ 2006/11/04 18:24 ] [ 編集 ]
いじめられた人間は,いじめた人間より,はるかにものを考えることが出来る人間になれる。
何かが変わることを期待するのではなく,自分が変わるしかないのが現実。

生きるしかないのだよ。
笑える日もくるさ。
[ 2006/11/04 19:50 ] [ 編集 ]
青タンつくっても平気な顔して
「か~ちゃん!腹減った~」
って子に育って欲しい

鼻血たらしても平気な顔して
「今日○○君とケンカしちゃった でももう仲直りしたよ」
って子供が増えて欲しい

っておもた
[ 2006/11/04 20:02 ] [ 編集 ]
政治で派閥があるように、学校からいじめはなくならない。
無くそうとする行為自体が無駄だ。

だけど、それを苦に自ら命を絶つのはもっと無駄だ。
そんな無駄のために生まれてくるやつなんていない。
生きるのに意味なんて無いのかもしれない。
そんな事は誰にもわからない。

ただ、誰かの生と死には、最低でも2人が涙を流す。
2つの意味の涙を流す。

それだけわかってて死ぬのなら勝手に死ぬがいいさ。
[ 2006/11/04 20:05 ] [ 編集 ]
こういう主張がもっと増えると未来がいい方向に進むかもしれないですね。
[ 2006/11/04 20:09 ] [ 編集 ]
私もゆーきさんと同じく、いじめたこともあればいじめられたこともあります。いじめられていたときは、いじめられる苦しさよりも自分がしたことの愚かさを痛感しましたよ。こんなに苦しい思いをするんだな、なんてことしちゃったんだろうって。死にたくなるほどのツライ思いもした経験があるけれど、恐くて死ねませんでした。今は生きてて良かったと思う人生を送っています。生きていればこそ。幸せになるためには、まず生きなくちゃです。
[ 2006/11/04 21:42 ] [ 編集 ]
ずっとROMってましたが、ついにコメントしたくなってしまいました。
私が思っていた事、全部言ってくださったので。
私も中高いじめられ続け、でも死なずに27歳になった今
人より少し「他人のココロの痛みがわかるオトナ」になったと思います。
人生の経験は、全て人生の糧になるのです。
今いじめられている立場の人には、到底理解できない事かもしれないけど
それを理解できる日は必ず来ますよね。

これからもゆーきさんのブログ、読み続けます。
ネコ好きだし。
[ 2006/11/04 22:22 ] [ 編集 ]
立ち向かうのでも逃げるのでも、どっちでもとにかく死ななければどうにかなるんだよね。

ゆーきさんの文で泣いてコメントでまた泣いた。
今いじめられている子たちもこのサイト見て少しだけでも楽になって欲しいですね。当事者はそれどころじゃないのかもしれないけどそれでも。
[ 2006/11/04 22:51 ] [ 編集 ]
私も子供の頃、いじめられたな。太っててからかいやすかったんだろうな。特に頭も良くなかったし。

イジメはなくならない。それは確かだろうね。

でももし、イジメにあって、辛い子がいたら
学校なんて行かなくていい、サボって補導されてもいい、
親に心配かけてもいいし、引きこもってもいいから、
死なないで欲しい。

今、大人になって思うんだよ。
あの頃は「ずーーと続くのかな。大人になっても続くのかな。」って絶望的な気持ちで毎日過ごしてたけど
大人になってみたら、周りが優しくなるんじゃなくて
自分が強くなってたよ。

自分はそんなに強くない、なんて思わないでね。
今、辛いのに、こうして生きてるじゃない。
あなたは十分に強くて優しいです。


ゆーきさんの文章にすっかり感動しちゃったけど
小倉優子のくだりで更に号泣だよ、色んな意味で。
[ 2006/11/05 00:02 ] [ 編集 ]
自分もデブ・メガネ・根暗だった事で、小・中といじめられ、みんなの行かない高校へ進学しました
そこで新しく出来た友達連中から、2年の半ば過ぎたぐらいから無視と嫌がらせを受けはじめ、結局いじめられて終わった学生生活でした
その間、交通量の多い道に飛び込めばとか、この橋から飛び降りればとか何度か死のうと思いました

私はいじめる連中への報復や自殺するほどの根性を持ち合わせていなかったので、学校生活以外に楽しみを求めました
高校の時に新しく始めたその趣味がきっかけで、色々な人達に出会い、自分の住んでた世界がいかに小さいか気が付いて、1回死んだつもりで変わる努力をしました

それによって、今は仲間も沢山増え、尊敬できる先輩や慕ってくれる後輩もできて、ある団体を率いるまでになりました
私に関わってくれた皆さんに感謝しています

皆さんがおっしゃるとおり、人生山あり谷ありで今は違った苦労をしていますが、生きてればなんとかなると思いますよ

よくわからない下手な文で申し訳ありませんでした
ゆーきさんの文章に感化されなにか残したかったのです
[ 2006/11/05 01:55 ] [ 編集 ]
おれもいじめれらたことあるし、いじめたこともある。

今思えばいじめてた奴もたいしたことないし、
いじめた子たちにはとても悪いことをしたと思う。

それは全て27歳になった今だからわかることだけどね。
逆に言えば当時は皆だれもわかっていなかったんだよね。

ホントは立ち向かって現状を変えることが一番なんだろ
けど、とても難しいよね。
親にも言えないし、助けてくれる友達も、相談する相手すら
いないよね。

でもね、いつか終わるよ、必ずね。

おれ今でもデブだし頭なんてよくなんないし要領悪いけど
笑ってるよ。

もし、『自殺』という最悪の方法をとることを考えている
のならもう一度思い出して欲しい。
いつかあなたが出会う愛する人がいることを、
そしてあなたのことを本当に愛する人の存在を・・・。








[ 2006/11/05 03:21 ] [ 編集 ]
デブは・・・
病気でない限り自己管理不足か親の管理不足だろ・・・
[ 2006/11/05 04:30 ] [ 編集 ]
そうだな。お前らは、「死にさえ」しなきゃ
それでいいんだもんな。
奴らに少しでも助け舟だしてやりてぇわけじゃ
ねえんだもんな。
[ 2006/11/05 06:11 ] [ 編集 ]
子どもも意外と頭いいから,勝手にいろいろやるんですよね。

いじめてる子は自分のしてることの重大さが分かってないんだと思う。いじめてることに気付いてない子も居ると思う。
いきなりクラス全体でいじめる,なんてことにはなりづらいと思うから,本格的ないじめになる前に防げることもあると思う。
それにその段階では子どもたちでしか気付けないし,防げない。

子どもには強くなって欲しい。いや,たくましくなってほしい。

とりあえず自分の子どもが生まれたら,どちらにも属さない子に育てたい。
[ 2006/11/05 08:03 ] [ 編集 ]
自分もいじめられていました。
理由は、学年で一番モテる彼に告白されて、付き合い始めたから。
彼の熱狂的(狂信的)なファンの子がクラス中の女子を巻き込んで、いじめを始めました。

私が選択したのは、耐えることでした。

友達と思っていた子や、昔いじめられてたのを助けた子がいじめてきて、
実際はすごく傷ついていたけど、何も感じてないふりをしました。
部長も生徒会役員もやっていて、クラスを出るといじめられないということもあったし、
クラス中の男子は私の味方をしてくれていたので、寂しい思いはしませんでした。
親は信用してないからまったく話しませんでした。今も知らないです。

数ヶ月経って、首謀者以外が謝りに来ました。
そして、今度は首謀者がいじめの対象になりました。
私は何も言わず、空しくなってただ見ていました。


被害者が自分なりに行動することもある程度大事だと思います。
でも、周りの人が気づいてあげて、一人でも味方がいれば、それだけで変わると思います。
[ 2006/11/05 09:01 ] [ 編集 ]
共感できました。
俺もいじめられた経験ありますが、カナリ精神的に強かったみたい。今の世の中ほんと自分が強くあれば可能性はいくらでも開けると思います。
仕事で辛くても、「ま、死なないからいいか。」と思って頑張っています。
自ら命絶つことだけはやめようね。
[ 2006/11/05 16:46 ] [ 編集 ]
そういう大切な事を
文章にできる事が素敵だと思いました。
思っていても照れくさかったり
言葉にする事って
簡単なようで勇気がいる事だったりする

私はお母さんになるのが夢です
世界を変える力なんてあたしには無いけど
大切な事を後世に伝える事はきっと
一人ひとりにできる事だから
あたしはお母さんになって
強い子供を育てたい
そして強い子供を育てられる子供を育てたい
そうやって強い子孫を残す事が
きっとあたしにもできる事
[ 2006/11/05 17:50 ] [ 編集 ]
>>2006/11/05 06:11
こいつら偽善だよな
死にたい奴には死なせてやれよ
[ 2006/11/05 20:23 ] [ 編集 ]
>[ 2006/11/05 20:23 ] 名無しさん

別に知らない人が死ぬのは勝手だし、オレに被害が来るわけでもないし、貴方の言われるとおり、偽善かも知れないです。

ただ、死にたい奴を死なせてやるにしても、「はい、それではさようなら」と死なせるわけにはいかない。「ちょっと待ってよぉ」だけでも言いたい。それだけの事なのです。

助け舟にしても、知ってる人や助けを求められた人には出しますよ。ただ、神でもないので、全国でリアルタイムに行なわれているイジメを全て把握出来るわけもない。

死んだ後に遺書で事実を告げられても、時すでに遅し。

誰にも言えない現状を、誰かに伝える「タチムカウ」もあるとは思うんですけどね。そしたらオレにも何か出来るかもと。

偽善でも何でもいいです。そんな小さな事は気にしてません。ただ大事な人が自殺したら悲しいだけなんです。
[ 2006/11/05 20:51 ] [ 編集 ]
自殺報道のせいでギリギリ止まっていた子らが
連鎖的に自殺するのが悲しいですねぇ
自殺の流行
のっかっても良い事ないのにね
[ 2006/11/05 20:52 ] [ 編集 ]
こんなにコメントくれてありがとう。

そして一緒に勘違いしてくれてリンク張ってくれたみなさんもありがとう。

そして小倉優子の流れのミスは直しました(笑)ありがとう。
[ 2006/11/05 20:55 ] [ 編集 ]
私は、いじめられるか、いじめられてる人助けるかでしたねぇ。

『死ぬ勇気があるなら、それを立ち向かう勇気に変えろ。』
は、私には難しいなぁ。
当時も、今も。

私は死ぬってコトを、逃げ場だと考えてます。
本当にこれ以上耐えられなくなったら、死んで全てを投げ出すコトで、この苦痛を消せるんだって思っています。
そいで、ちょっと精神的負担を軽減しています。

てか、今も昔もテレビや本に、子供らが憧れるような正義の味方はいるはずなのに、なぜ、そぉゆうのの真似っこはしないんでしょうねぇ?
不思議ですねぇ。
[ 2006/11/05 20:57 ] [ 編集 ]
管理人のクセに題名欄に名前入れるオレかわいい。
[ 2006/11/05 20:58 ] [ 編集 ]
>うぃま
お久しぶり。元気してる?

>私は死ぬってコトを、逃げ場だと考えてます。
>本当にこれ以上耐えられなくなったら、死んで全てを投げ出すコトで、この苦痛を消せるんだって思っています。
>そいで、ちょっと精神的負担を軽減しています。

人それぞれの考えはあるのね。だからオレも考えも言うね。

オレも自殺は逃げ場と思ってます。
ただ、この苦痛を消せるんじゃなくって、「この苦痛を残した家族や友達に押し付ける」って事だと思っています。そして精神的負担も押し付ける。

自殺すりゃそりゃ、負担も痛みも悩みも無くなるよ。でも正確には無くなるんじゃなくって、それ以上の負担と痛みと悩みを大事な誰かに押し付けるんだよね。

オレも何度か自殺しようと考えた時はあったよ。大きな借金を抱えた時なんて、本当に死ぬしかないと思った。

でも死ねないんだよなぁ。

アイスピックで心臓を貫こうとした事も、高いビルから飛び降りようとした事もある。でも走馬灯って、死のうとした瞬間に浮かんでくるんだよ。残された家族を考えると死ねない。

押し付けるわけにはいかないからね。例え親が自殺したとしたら、幾ら親でもオレが死ぬまで恨むと思う。

「勝手に死んで、勝手に押し付けるんじゃないよ」と。なんで「分け合おうとしなかったんだよ」と。

ただそんだけ。
[ 2006/11/05 21:07 ] [ 編集 ]
なるほど。
納得です☆
[ 2006/11/05 21:34 ] [ 編集 ]
脳が死のうとしてる意思に反して、今までの記憶の中からこの危機的状況からの脱出方法を瞬時に検索して、生き残ろうとしている状態なんです。
エロビデオを早回しにして抜きどころを探すように…
[ 2006/11/05 21:47 ] [ 編集 ]
いつか親になったとき
自分の子供がいじめられていたら
絶対に助けたいし、どうにか改善してあげたい。
絶対死なせない 絶対助けるから
自分の力でどうにもならないと思ったら
必ず、相談してもらいたい。
言えない気持ちもよく分かるから、
どうしたら相談してもらえる環境にできるのか
考えてます。
[ 2006/11/06 13:07 ] [ 編集 ]
私の娘は自傷癖があります。
体を傷つけないと自信を保てないのです。
それと同じくらい、本人の心も傷ついています。
自傷や自殺でなく、体と心を痛めつけるくらいなら、あなたの言うとおり「立ち向かう勇気」に変えていって欲しいです。
逃げないで、向かい合える強さに変えていって欲しいです。

産まれてたかが14年。人生を楽しんでからでも十分間に合う。
一人で考えないで、もっと話して。誰でもいいから。
自分の中で完結しないで。
人生経験の少ないキミでは答えが出ないかも知れない。
だから、一人で悩まずに話して。

スレ違いですが。
[ 2006/11/06 17:40 ] [ 編集 ]
リアルに辛い時はすべて偽善に聞こえますよ。
こうゆう文章も。

でもきついの乗り越えた後だとなんかわかる。

ええ今心の底から楽しい生活してますよ。
死ななくて良かった~な~んて思っちゃってますよ。

[ 2006/11/06 23:09 ] [ 編集 ]
がんばる。
ありがとう。
[ 2006/11/08 02:22 ] [ 編集 ]
私は小学校の2年~5年生まで虐められてました。虐めてくるのは違うクラスの男の子。私が小さい時のその子の家でやったことを何時までも根に持ってのこと。。。一回だけなのに。その子は私を見つけると、後ろから飛びゲリをしてきました。周りの男の子も面白がって私に石や色んなものを投げつけたり、物を隠されることも。女の子は私に関わると同じことをされると思い、近づいてきませんでした。先生には何度か言っても、それは解決には繋がらづ『言いつけた』としてさらにエスカレートした。
親には心配掛けられなかった。片親のことでいじめられたり、他の人の家より貧乏なことで虐められることもあったから。母には知られたくなかった。
毎日、毎日、2年生の時から自殺のことを考えた。小学生の癖に自殺に関する本をたくさん読んだ。どの方法なら子供の自分でも簡単に死ねるのか・・・そればかりだった。
でも、今でも私は生きています。父親が自殺をし、家族が世間から冷たい目で見られてたことも、自分自身で強く感じてたから。さらに私が自殺したら家族はどうなのだろうか・・・そう考えが変わっていった。自殺願望の時は周りが見えなくて、そのことばかりを考えていた。でも、同じ時期に歳の離れた姉が引きこもったことで、家族はどうあるべきかを考えるようになった。
父の自殺で、父は開放されたかも知れない。だけど残った家族は、父の借金と世間の冷たい目。もう何十年も経って借金は返せても、就職、結婚などで家族に自殺者がいることで、嫌な思いは続いています。
でも、今は幸せです・・・たぶん。そのときより悲しく辛い思いもあったけれど、生きていなくては経験できないことをたくさん出来たし、これからも何があるかわからないけれど、生きてるからできるんじゃないかな?

長々とすみません
[ 2006/11/08 11:20 ] [ 編集 ]
あたしもイジメにあってた…んかな?と、過去を思ぃ出した。

小学生の時、好きな子にイジメられた。始め気付かなかったんだよね…“あたしにちょっかい出すなんて実はあたしが好きなんじゃね?”とか思った。
段々と仲間が増え、“え?好きなんじゃなくて実は嫌い?”って気付き…
乙女の心を踏みにじられた感がして(ただの勘違いだけど)猛反撃。

悪口言う度ビンタ食らわしてやった。
そしたらヤル事がエスカレートしてビビったね。
掃除の時間とか先生がみてない時に箒で叩かれたよ。反撃しようにもあたしは雑巾係だったから弱いし…

違う掃除場所に行ってる担任に言いに行ったら『掃除の時間にそんな事でサボって来るな』とか言われたよ。あん時は先生も憎かったね。

靴に画鋲が入ってた時は、はく前に靴の中の砂とか出すの癖だったから踏まずにすんだけど…踏んでたら破傷風になりかねん。

画鋲のことを担任に言ったら、その後はいつのまにかイジメられなくなった。
本当イジメってよく分からないよね。
そんでその後、イジメのボスに告られた。

今思えば…どんだけSなんだよ…orz

自殺まで考えなかったけど、周りも気付いてても助けてはくれなかったね。

だから、あたしは自分で乗り越えてやると思った。

どんな卑怯な手を使っても

あたしは今、生きたくても生きられない人に会いに行く途中。そろそろ別れが近いのが素人目にも凄く分かる。辛いよ。

だから自分から死ぬヤツが憎い。

ちょっとぐらぃ自分を鍛えろよ。
[ 2006/11/09 18:21 ] [ 編集 ]
少しだけ自分の考えを書かせて頂きます。

人にはそれぞれの運命と言うものがあります。生き死にも例外ではなく。どんなに人に優しく社会に貢献し誰からも愛される人間でも事故や病気等によって命を落すことがあります。突然すぎて悲しすぎる現状を時間を懸けて、残された者が気持ちを切り替えるキッカケは、その死を「運命」と思い、忘れる事無く、これから先をどうするのかを考えられた時から新たな時間が流れ始めるのです。
運命・・・こんな言葉一つで片付けられないけど、自殺と言う運命は努力で変えられる可能性はあると思う。何もしなければ結果は一つ、色んな事を努力して結果を変える運命もあると思う。   自殺が死の中で一番やってはいけない事。報われない思いは血族の子孫に受け継がれ、その思いを果たす運命を背負う子供が生まれ、その子が辛い人生を歩むのです。そうして悪い輪廻を断ち切る事が出来たら、それからの子孫に幸せが訪れるのです。何をしても良い運命なのは、先祖が素晴らしい事をした、苦労して切り開いた運命のご褒美なのです。それに甘えて苦労の一つもしないと、その報いは子孫に受け継がれます。
この考え方が理解出来れば、簡単に死ねない・悪い事は出来ない・良い事をすれば自分では無くても子供達に幸せが来ると思う様になると思います。目に見える検証はありませんが、周りの人や親に聞いてみて下さい。自分だけの人生ではなく、全ては繋がり、助け合って生きる事の重要性があることを・・・。先祖を大切にする人に悪い人はいないですよ。人知れず努力した事は必ず子供達が報われます。無駄な努力など無い、努力した思いは繋がって行きます。
長くなりましたが御容赦して下さい。
[ 2006/11/11 11:56 ] [ 編集 ]
まあ自殺したいって言う人のほとんどは

心のどっかで、死にたくない、助けてって

思ってるはずなんすよ。多分。

まあ自分がそうだったからなんだけど。
[ 2006/11/11 14:06 ] [ 編集 ]
突然すいません。
中学校に入り、クラスもかわり昔仲良かった友達にいじめられている友達の事をこの記事を見て思い出しました。
その子はいま「学校に行きたくない」と言っています。
その子がもし死んでしまったら、とても悲しいです。
だけど、その子をいじめている人は私の友達です。
いままでその子に何もしてあげられませんでした。
相談を聞いても、助けてあげられませんでした。
その子は今ありもしない事でいじめられています。
私で力になってあげられるかは分からないけど、なにかしてあげなくちゃって、思いました。

駄目文章ですいません。結局何が言いたかったのかわからなくなってしまいました・・・。
[ 2006/11/11 17:11 ] [ 編集 ]
俺もいじめられた事がありました、今ではそいつらとは親友です、はぶかれてたときの話を自分からするぐらいです、そーしてみんなに過去にいじめていたという負の考えをかえているつもりです、かならず打開策はある
[ 2006/11/12 01:15 ] [ 編集 ]
同感です。
この世は何を言ったって変わらない。
残酷だけど自分で何とかするしかない。
私も、過去にいじめで会社を辞めています。
だからこそ、実感と共にこの文章を読ませていただきました。
「生きる」力を伝えていくのが、
いじめによる自殺を減少させる方法だと思います。
[ 2006/11/12 11:54 ] [ 編集 ]
10年前友達の父親が母親刺した後首つった。
5年前小学生の時一緒にラジコン作った友達が首つった。
その2ヶ月後に親戚の兄ちゃんが自分の胸を刺した。

残された者の気持ち考えてくれ。
自分の無力さに涙するしかない。
あんな気持ちはもう御免だ。
頼むからもう一度考え直してくれ。

[ 2006/11/13 00:42 ] [ 編集 ]
「予告したんだったら、さっさと死ねばいい」

テレビで都知事がそんな事言う時点でもう終わりだよね。
ちっぽけな人間がどーにかしようとしても、影響力がある人間にその意思が無いなら、どーしようもないね。
[ 2006/11/13 01:17 ] [ 編集 ]
日本じゃない厳しい環境を生きる子ども達は未来を見つめてる。だから死のうなんて考えない。貧しくても辛くてもそれぞれ夢(目標)がある。夢を実現できない状況で生きるよりも、夢を持てない中で生きるほうが不幸だ。

でも今の日本だとなんでも手に入るというかある程度生活が保障されている。経済的に豊かになったけど、こんどはなんだか未来が見えてしまう気になってる。

心が弱くなったなんて言い方もできるけれど、人間本来持っているものがそんなに短い間に変わったわけない。個人の精神をつくっていく社会や家族とか周りの環境って、ものすごく大事だと思うんです。
だからこそ社会に影響力のある都知事のあの発言は、今のそういう日本社会を反映しているなとも感じました。
[ 2006/11/14 02:47 ] [ 編集 ]
ゆーきさんの文章、みなさんのコメント、色々考えさせられます。ありがとうございます。
[ 2006/11/18 12:32 ] [ 編集 ]
あんた、いいやつだな。
[ 2006/11/19 19:56 ] [ 編集 ]
素敵です。
[ 2006/12/01 01:19 ] [ 編集 ]
みなさんの優しいコメントに涙。
そしてそのコメントを書かせるほど心を動かした文章を書いたゆーきさんに感謝。

上の方で偽善だ言うてる方がいますが
たとえニセモノだって言わなかったりやらんよりマシでしょ。
何かしら動く事が出来るのもひとつの変化。
だから、そうコメントした名無しさん、貴方にも感謝。
そう感じてる人も居るってわかった、ありがとう。

やっぱね、何かがなくなるのは悲しいよ。
生まれてくるのは嬉しいよ。
自分でも何か嬉しくなるようなものつくりだしたい。
それが文でも気持ちでも形あるものでもいいから。

何気ないって大切だ。…うーん照れる文章だ
通りすがりの気持ちです。
[ 2007/03/24 16:12 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/03/26 09:23 ] [ 編集 ]
この文章は、
とても深いと思った。

凄く、愛みたいなものを感じたかな。

高2、女子
[ 2007/04/27 00:00 ] [ 編集 ]
全部読んじまった。
管理人、あんた本当いい人間だ…
[ 2007/05/29 16:37 ] [ 編集 ]
頑張ろう?

なんでもいい、

なんかちょこっとだけでもいい、

頑張ろう??
[ 2007/11/10 12:59 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/06/07 11:14 ] [ 編集 ]
こんにちは
私は、昨日体育の時間に友達に無視されました。
ペアになってやるやつだったんですが、じゃんけんするとき私だけ仲間にいれて貰えなかった

私どうしたらいいかわからず…みんなについていきました。だけど、なんでついてくるのっていう目でみてさっさといなくなっちゃって結局ゎいれてもらえたけど嫌そうな顔されて

今日も体育あるからつらくて遅刻していくことにした

本当仲間外れにされ無視されるのってつらいんだよね

そして信頼できる友達がいない

信頼できるのはサイトの人とうちのことを真剣に考えてくれる家庭科の先生だけ

これから見学旅行もあるのに最悪ださ
ずっと2仲間外れ、無視が続くかと思うと

最初ゎ一人だって大丈夫って思ってだけど仲間外れにされたらつよくなんてなれないっておもった
友達ってなんなんだろう
[ 2008/09/26 08:45 ] [ 編集 ]
小学校からいじめ経験して
中学校も持ち上がりだから面白みなかった
何度も何度もしにたいとおもったけど
死ななくて良かった。

高校から、ほんとに信頼できる友達が出来た
笑わない日なんてない
学校に行くのが楽しくて
そんな日々が嬉しい。
生きてれば生きてるほど
なにかいいことがあるかもって
初めて思えた。
どこかの某CMじゃないけど
長生きするもんだね。
あたしはまだ16だけど、そう思うよ。

あのとき悩んでた自分に
いつか笑える日が来る。
笑って、理解して、好きになれると思う。
結局、死ねない人間はどうやっても死ねないよう
最初からできてるんだよ。
睡眠薬大量にのんで死んでやると思って買った薬が
眠気覚ましだったように。
[ 2009/01/18 02:17 ] [ 編集 ]
感動しました。

胸にマイク・タイソンのパンチくらったぐらいキュゥウーンってなりました。

すごい、すごい、すごい。

あなたは世界を救えます。

すごい。
[ 2009/11/13 21:48 ] [ 編集 ]
皆さん、初めまして。

皆さんのを見て、私もいじめられたことがありました。

確かにいじめる人が悪いと思い、いじめる奴ことは、屑であり、醜い人だと思い込む奴がいます。

まずは、いじめる奴に対しは、無視をして下さい。

もし、いじめられたら 先生、信頼できる人と家族に相談するのが一番です。
相談することは、恥ずかしいことではありません。貴方自身の事なのでいじめられたら すぐに相談して下さい。

できるだけ、多くのいじめがなくなるよう祈っています。
[ 2011/10/02 20:49 ] [ 編集 ]
沖縄にも、いじめがあります。 今から、本当の教育事実をお教えしよう。皆さんは、沖縄でのいじめの問題や不登校の話しは、聞いた事はあるだろうか? 沖縄では、約1千人を越える子供達がいる。その中、教育委員会の上に、那覇市青少年課教育部と言う、相談所がある。 私は、環境で小学校4年の時知的障害と言われた。いじめもあった事もあり、4年から不登校に…しかし、気持ちを切り替え5年から学校に行けるように!しかし…体調があまり選れなく、不登校になった。 体調がいい時に、学校に行っていたが、一言も無く、友達からも先生からも無視された。それは、苦しかったが、6年には転校する事もあり何とか、頑張った。しかし…終了式に先生に言われた、皆に迷惑かけたから、今皆の前で謝れっと、結局先生にも裏切られた。 どう思いますか?
[ 2013/07/17 02:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。