プレゼント オレ日記 ■追い詰められた人間の見えるもの
素敵な画像でシャドーセックス。今夜もセックスマイセルフ。
■回覧板
サラ、ファイン サラファイン
■画像がない日記はタイトルの前に▼マークが付いてます。画像探すのめんどい時です。

■あ、おひさしぶりです。

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■追い詰められた人間の見えるもの 


腹が減った。

もう何日もの間、ロクなもんを食べていない。意識すら朦朧としてきた。もうこのまま死ぬのかななんて、公園のベンチに横たわりながら空を見つめた。今にも死にそうなこの状況を知ってか知らずか、空は今日もこんなに青い。

そこに流れる大きな雲が、風によって少しずつ形を変える。もういい大人だし、いつもなら雲なんかに興味を持たないのだが、今日はそれが大きな焼きたてのパンに見えた。そして今は形を変えて、揚げたてのエビフライに見える。そしてオレはエア食事をした。見えない食事を食べているふりをするエア食事。オレはエア食事のチャンピオンだ。

あんなものが食べ物に見えるなんて、オレは余程腹が減っているんだな。金欠というものは悲しいものだ。オレは公園のベンチでクスクスと笑った。ブランコで遊んでいる子供達が物珍しそうにこっちを見ている。

空の青さとは対照的に、吹き付ける風は体の芯まで冷やしてくれる。

流れる雲が温かいうどんに見えても、オレの震えは止まらないんだ。着るものが欲しい。エア食事でもエア上着でも満足出来ない。着るものが欲しい。しかし金はまったく無い。しかし寒い。しかし金はまったく無い。しかし寒い。しかし寒い。薄れ行く意識。

滑り台を滑って遊ぶ子供達が、オレを迎えに舞い降りた天使に見える。

五時のチャイムが、高らかに鳴る鐘の音に聞こえる。

散歩している犬が、地獄の門番に見える。

散歩している羊が、ん、ヒツジ!?




待て!ウール100%!!

待てぇぇい!!上着っっ!!!!!
スポンサーサイト




[ 2007/01/12 09:30 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/01/12 14:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。