プレゼント オレ日記 ■初めて射精した時のお話
素敵な画像でシャドーセックス。今夜もセックスマイセルフ。
■回覧板
サラ、ファイン サラファイン
■画像がない日記はタイトルの前に▼マークが付いてます。画像探すのめんどい時です。

■あ、おひさしぶりです。

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■初めて射精した時のお話 


画像はイメージです

初めて射精した時のお話。

初めてちんこを見た時、あれは指だと思った。6本目の指かと思った。親戚のおじちゃんみたいに、悪い事をして小指をちょん切られた時の為の予備かと思ってた。それがちんこだと思ってた。

それからおしっこが出る場所だと知った。それまでは本当に指だと思ってた。6本目の指かと思ってた。お父さん指、お母さん指、お兄さん指、お姉さん指、ぼくの指に続く、親戚のおじちゃん指だと思ってた。それがちんこだと思ってた。

あれは何歳の時だったかな、確か浴槽の中でちんこ弄ってたんだ。

何気なくちんこを触ってたんだ、ゆらゆら揺れる温かい湯船の中で。そうしたら何だか気持ち良くなっちゃってさ。何かこう、天国に行くような感じだったね。ちんこの気持ち良さとお風呂の温かさで。

その時、ちんこから白い何かが出たんだ。湯船の中に浮かぶ白い何か、シーモンキー以外の白い何かが。天国に昇る気持ちの中だったし、オレはそれがエクトプラズムだと思った。魂が抜けたのだと思った。天井に天使とパトラッシュが見えた。

さすがにこの若さで死にたくない。そう思ったオレは、その魂を掻き集めた。この魂をこの身体に戻すには、魂を飲み込むしかないと思ったのだ。両手にお湯と一緒に集めたオレの魂、いざ飲み込もうとしたその時だった。

イカくっさー。

この白い何かはシーモンキー以外のイカか何かだ。とても臭くて飲み込めやしない。しかし飲み込まなかったらオレは死んでしまう。どうするオレ、このまま諦めて死んでしまうか、それとも死ぬ気で飲み込むのか。ああ、パトラッシュが手招きをしてる。

悩んだオレは、とりあえずちんこを触った。そうしたらまた白い何かが出て気持ち良くなった。この気持ち良さに比べたら、死ぬとか生きるとかどーでも良くなった。

そして現在に至る。
スポンサーサイト




[ 2007/04/09 16:00 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(2)
これ実話!?w
[ 2007/04/09 21:21 ] [ 編集 ]
パトラッシュ・・・ぼく眠くないから
[ 2010/01/17 18:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。