プレゼント オレ日記 ■小熊釣り
素敵な画像でシャドーセックス。今夜もセックスマイセルフ。
■回覧板
サラ、ファイン サラファイン
■画像がない日記はタイトルの前に▼マークが付いてます。画像探すのめんどい時です。

■あ、おひさしぶりです。

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■小熊釣り 


客人:赤シャツ 店主:黄色シャツ

客人:おやおや、これは何をやっているんだい?

店主:1回500円で小熊釣りに挑戦しているのでございます。

客人:へえへえ、小熊釣りだなんてこれは珍しい。どれどれ私にも挑戦させて頂きたいものだ。

店主:それではこちらの釣竿をお貸し致します。餌はそちらの果物を使ってください。見事釣れました小熊はお持ち帰り頂けます。

客人:こんな細い枝で本当に小熊が釣れるのかい?

店主:ええ釣れますとも釣れますとも。この釣竿に使用しております枝は、この村に昔から伝わる伝説の神木でございます。

客人:伝説の神木とな?

店主:はい、樹齢1万年ともいわれる伝説の神木の近くで採取した枝でございます。

客人:するとこの枝は伝説の神木の枝なのかい?

店主:ええ、この枝は伝説の神木の近くのナフコで買ってきた枝でございます。

客人:つまり普通の木の枝なんだな?

店主:いやいや、伝説の神木の近くのナフコで売っていた枝でございます。

客人:だから普通の枝なんだろ?

店主:そういう言い方もありますが、ナフコ伝説の神木前店で買ってきております。

客人:まあいいや、とりあえず挑戦してみよう。千円札からお釣りはあるのかい?

店主:はい、ありがとうございます。お釣りの500万円でございます。

客人:そんなつまらないギャグは余計だよ。

店主:すみません、以前、商店街で働いておりましたもので。

客人:それにしてもあれだ、小熊が釣れたら釣れたで飼うのは大変じゃないのかい?

店主:いえいえ、そんな事はありませんよ。

客人:まだ小さくても熊だぞ、餌代が結構かかるんじゃないのかい?

店主:いえいえ、彼らは釣られた瞬間に餌が食べ放題ですから。

客人:なるほど、それじゃ死んだふりする暇もNA☆I☆YO☆NE!

店主:DA☆YO☆N!
スポンサーサイト




[ 2007/07/21 02:49 ] ■画像 | トラックバック(-) | CM(6)
長~
[ 2007/07/21 07:44 ] [ 編集 ]
いいねいいね~
[ 2007/07/21 15:49 ] [ 編集 ]
最後やぶれかぶれw
[ 2007/07/21 22:18 ] [ 編集 ]
客人:SHI☆BA☆KU!
[ 2007/07/22 00:16 ] [ 編集 ]
なんだか久しぶりのこの感覚。 おもろいわ。
[ 2007/07/22 13:07 ] [ 編集 ]
DA☆YO☆N! だよん?
[ 2007/07/23 07:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。